プライベートジムのライザップ、24/7ワークアウトってどうよ

最新記事

短期間で効果を出したければプライベートジムをおススメ

ジムトレーニングは継続すれば必ず効果が出るもの

ロードバイクに乗る上で、自分のパワー不足を感じたことはありませんか?
また無駄についた腹回りの栄養分を邪魔に感じたことはありませんか?

自転車に乗り続けると後者はある程度は落ちるかもしれませんが、筋肉をつけると代謝があがって、さらに脂肪を燃焼しやすくなります。
管理人も若いころ、強くなりたくてフィットネスジムに通っていたことがありました。
エアロバイクを15分間こいでアップした後に、下半身を中心とした筋力トレーニング、終了後にプロテインというメニューです。

そんな環境を1年ほど続けると、全身に筋肉が増加しつつ体脂肪率は低下して9%くらいまで落とすとができました。
体脂肪が一桁くらいになると、腹出して寝たりするだけ風邪を引いてしまうので、体調管理には気を使う必要がありましたけどね。
そのころは上りもペダルが軽く、上半身もしっかりしているためかダンシングしても力が逃げず、まさに力強い登坂を実現できた黄金期でした。

継続という観点でプライベートジムはメリット大

当時は会社の都合で17時には家に帰れたことと、インストラクターやフィットネスジムの友人と仲良くなることで、いい意味で監視されていたことが成果に繋がったのだと思います。
仕事でもそうですが、人に見られることは継続のコツらしいですよ。

その点では最近話題のプライベートジムは間違いなく成果があがる仕組みなのかなと思っています。

なんせ、しっかり管理されますからね!

通常のフィットネスジムが細く長く会費を払ってもらうことで収益を上げるビジネスモデルであるのに、対してライザップ等のプライベートジムは、「結果をコミット」して高額ではあるが短期間で収益をあげるという、斬新なビジネスモデルであります。

フィットネスジムに入会したけど続かなくて辞めちゃった方、短期間で成果を出したい方はしっかり管理されて、細マッチョの体を手に入れるのが吉かもしれませんね。

テレビでおなじみRIZAP↓↓↓

リーズナブルなジムをお探しの方はこちら↓↓↓

プライベートジムは胡散臭いとお考えの方へ

余談ですが、ガンガン放送される、この手のプライベートジムの宣伝を観て、いささか胡散くさいとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、どういった仕組みで成り立っているビジネスモデルかを理解すれば、ちょっとイメージも変わるかもしれません。

この手のプライベートジムはものすごく人件費が高くついて、儲からなさそうなイメージ(→結果的に顧客に不利益になるイメージ)がありますが、実際には通常のフィットネスジムよりも必要経費を圧縮したビジネスモデルらしいです。

以下、一番知名度の高いRIZAPを例に取り上げます。
①「完全予約性ののため駅前一等地で集客する必要がない。一般的なフィットネスジムの場合、地代家賃は売上高の20%に達するが、ライザップは4%にすぎない」
②「”マンツーマン”も単なる良心的という一面だけでなく、マンツーマンの筋トレが基本のライザップのジムにはプールも最新式の設備も要らないため安上がり」

結果、売上高対比の水道光熱費の割合が一般的なフィットネスジム:10%に対してライザップ:1%。設備維持費が一般的なフィットネスジム:5~8%に対して、ライザップ:1%と非常に低コストで経営ができているらしい。

内臓脂肪の増加が気になる管理人も短期間集中で成果を出したいと思っておりますが、自宅の近くまでプライベートジムの商圏が拡大しておりませんorz

もっともっと頑張ってもらって、最寄駅近くまで進出してくるのを首を長くして待つことにします。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です