CRODERカーボンホイールは結構おすすめ

最新記事

リーズナブルなCRODERカーボンホイール

OEM供給で実力をつけたCRODERが放つ自社ブランドのホイールの紹介です。
ポジションとしては以前に紹介したCOSINEホイールと同じような立ち位置になると思います。

COSINEのホイールが静かなブーム?

まずはラインナップを確認してみましょう。

Croder RWC 50 Clincher Carbon Road Wheelset

CRODER

  • Size: 700c
  • Rim Type:  Clincher
  • Rim: Croder 3K Hybrid  Carbon
  • Rim Depth: 50mm
  • External Rim Width: 21mm
  • Hub: Croder CRS-2 Hub, F2/R4 Bearings
  • Spoke: Sapim CX-Ray
  • Nipple: AL7075, Black
  • Weight: 1630g/set
  • Suggested Max Rider Weight: 110 kg
  • Comes with Croder quick releases, valve extensions, brake pads and wheel bag

気になる重量ですが、リムハイト50mmのクリンチャーで1630g/set、ライバルとなるCOSINE – 45mm フルカーボンクリンチャーホイールセットの重量が1660g/setであることから、リムハイト5mmのアドバンテージを考慮すると重量的に有利かといったところ。
ちなみに価格は両方とも9万円台とほぼ同じ、完全な競合の関係になります。

Croder RWC 60 Clincher Carbon Road Wheelset

同じくクリンチャーでリムハイトが60mmのモデルもあります。
CRODER

Size: 700c

  • Rim Type:  Clincher
  • Rim: Croder 3K Hybrid  Carbon
  • Rim Depth: 60mm
  • External Rim Width: 21mm
  • Hub: Croder CRS-2 Hub, F2/R4 Bearings
  • Spoke: Sapim CX-Ray
  • Nipple: AL7075, Black
  • Weight: 1730g/set
  • Suggested Max Rider Weight: 110 kg
  • Comes with Croder quick releases, valve extensions, brake pads and wheel bag

こちらも競合となるCOSINEホイールのリムハイト55mmモデルのCOSINE – 55mm フルカーボンクリンチャーホイールセットと比較して、重量面、価格ともほぼ同じとなります。リムハイト5mmの差とデザインの好みで選んでもらえばいいかと思います。

Croder RWT 60 Tubular Carbon Road Wheelset

続きまして、COSINEではラインナップがないチューブラーホイールですが、こちらもリーズナブルで9万円台で購入可能です。リムハイトが60mmのカーボンホイールで9万台もなかなかないですね。

CRODER

Size: 700c

  • Rim Type: Tubular
  • Rim: Croder 3K Full Carbon
  • Rim Depth: 60mm
  • External Rim Width: 2.52mm
  • Hub: Croder CRS-2 Hub, F2/R4 Bearings
  • Spoke: Sapim CX-Ray, front-20, rear-24
  • Nipple: AL7075, Black
  • Weight: 1450g/set
  • Suggested Max Rider Weight: 110 kg
  • Comes with Croder quick releases, valve extensions, brake pads and wheel bag

重量的には60mmハイトで1450g/set、十分に決戦用として仕事が出来る仕様です。
価格は9万円台ですので、出費は抑えたいが尖った決戦用ホイールが欲しい人にはおススメですね。

決戦用ホイールの選び方

魅力的なホイールを魅力的な価格で提供してくれるサイクリングエクスプレス。
日本語で使いやすいサイトですので、ぜひともご活用ください。

【激安】CRODERカーボンホイール期間限定セール中

【サイクリングエクスプレス】アカウント作成から支払いまでの手順

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA