ロードバイクを夫婦共通の趣味にするメリットとその方法

最新記事

ロードバイク趣味を奥さんに理解して貰いたい!

ロードバイクを趣味とする男性の多くは「奥さんあるいは恋人にロードバイクという趣味を理解してもらえない」という悩みをお持ちではないかと思います。

私自身は男性ですが、実際に自転車にはまる前はなんで、全く理解のできない価値観でしたので、ましては女性であれば無理もないことかもしれません。

「どうしてすね毛を処理するのか?」、「なんでそんなパッツンパッツンの服装をするのか?」、「なんで大枚はたいて自転車パーツを買い揃えるのか?」、「なんで、そんな汗だくではぁはぁ言いながら練習をするのか?」等、全く理解不能な可能性もあります。

趣味を理解してもらえないと、趣味の自転車活動もなかなかやりにくく、後ろめたい思いをしながら、練習にでたり、ネットで部品をぽちったりしなければなりません。

もっと堂々と趣味を楽しむ方法なないのか?クドクド説明して理解を求めるなら、いっそのこと趣味の世界に引きづりこむのは如何でしょうか?

趣味を共通とすることのメリットは計り知れません。

夫婦の趣味の共通化によるメリット

メリット①:夫婦で一緒に過ごす時間や話題は増える。

ロードバイクの趣味に興じると休日一日、外出中なんていうこともざら、共通の趣味にできればその時間も共有可能です。

「今度の土曜日、出かけてきてもいいかな?」なんて、お伺いを立てる必要もなくなります。

メリット②:予算枠を拡大できる

趣味のロードバイクはそれなりにお金も掛かります。理解が得られなければ小遣い枠拡大交渉も難しいです。しかしロードバイクが共通の趣味になれば、金銭感覚も共通化されます。

趣味を統合できるので、レースやイベントの参加費用は小遣いでなく、家庭の交際費扱いになるなどして、ロードバイクに予算枠を増やすこともできるでしょう。

ロードバイクという趣味に掛けられるお金は?

自転車の趣味に掛けられるお小遣いはいくら?

メリット③:夫婦で機材を共有化できる

自転車パーツの交換が趣味のロードバイクの醍醐味のひとつですが、家族で趣味を共有することでホイール等のパーツの共有化もできます。色々なホイールをリーズナブルに楽しむこともできますし、夫婦で相互インプレなんかも楽しいのではないでしょうか?

奥さんのロードバイク選びで注意したいのは、ホイールサイズです。小柄な女性用に一回り小さいホイールの650cを提案されることがありますが、一般的な700cを選んだほうが無難です。互換性やパーツの流通数もそうですが、パンク時の予備チューブ等も共有できますので、出先でのトラブル対応も容易です。

あくまで体格と自転車のサイズが許容できるのであればという前提ですが、管理人としてはお財布事情への影響も鑑みて、可能であれば700cホイール仕様のバイクをおすすめします。

奥さんを攻略するためのアピールポイント

それでは奥さんに対してのロードバイクの世界へ引き込むアプローチを考えて見ましょう。

奥さんの性格等もありますので万全の策はありませんが、奥さんの嗜好をみてプレゼンテーション方法を使い分ける必要があります。

芸能情報等に詳しくトレンドに敏感な女性には、自転車通にタレントの話を切り口に話題を広げるのが手だと思います。女性ローディーはかっこいい方が多いです。

健康志向の強い女性、食生活やフィットネスに興味を示す女性には自転車運動によるフィットネス効果、ダイエット効果を強くアピールしましょう。「一緒にダイエットを始めよう!」とう提案も効果的だと思います。

自転車ダイエット成功のコツは有酸素運動を意識すること

登山等やシティマラソン等のアウトドア系に興味のある女性にはびわ湖一周のサイクルマラソンや景色等を楽しめる観光要素を取り入れたサイクルイベントを切り口に興味を誘いましょう。

びわ湖一周サイクリングを売り込め!、滋賀県が「ビワイチ」をPR

かわいらしさや洒落たデザイン等に強い興味を示す女性には、ロードバイクの持つ美しさをアピールするようにしましょう。実際に自転車屋さんに連れて行って手に触れてもらうのがいいかもしれません。ブランド的にはデローザなんかが女性受けがいいです。おすすめのブランドまで考慮して攻略しましょう。

くまモンカラーのロードバイク、デローザがワンオフで製作とのこと

以上、最も身近な人と趣味を共有することは非常に有意義なことです。老後も夫婦円満に過ごすためにも諦めずにトライしてみてください。

趣味を極めた先のセカンドライフには下のようなタンデム自転車で夫婦で旅行なんでできたら素敵ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA