【激安】Scott(スコット)のSolaceがデュラエース装備で格安

最新記事

スコットのSolace、カーボンフレーム完成車で約33万円

軽量モデルが得意なイメージのあるScott(スコット)、軽量バイクなほど価格が高い傾向にあるロードバイクの世界ですが、スコットの場合は軽量な割りにはリーズナブルな印象があります。日本国内では大人気マンガ「弱虫ペダル」の作品内で主人公のチームメイトである今泉くんの駆るブランドとして認知されています。

ロードバイク漫画「弱虫ペダル」が大ヒット、その魅力に迫る!
「弱虫ペダル、累計1600万部!」、それってすごいの? 週刊少年チャンピオンで好評連載中漫画「弱虫ペダル」、週刊誌上でもカラーページも多く...

そんなスコットのロードバイク「Solace」がサイクリング・エクスプレスにてDuraAce(デュラエース)仕様で格安で販売されております。値段は本記事投稿段階で約33万円、おもわず「アルテグラ仕様の間違いでは?」と聞きたくなるような価格ですね。

Scott Solace

Scott Solace 10 Dura Ace 11 Carbon Road Bike

見た目はいかにも今時の軽量モデルらしい出で立ちですね。あまり派手さがないのスコットの特徴かとも思います。いい意味でシックで飽きの来ないデザインが大人が趣味として始めるロードバイクとしてはピッタリなのではないでしょうか?

スコット内のモデルの位置づけとしては、コンフォート向けのラグジュアリーモデルとのこと。やや高めのハンドルポジションが設定しやすいフレームジオメトリーになっているようですね。

異次元の快適な乗り心地を実現したラグジュアリーバイクです。スコットのエンジニアは2つの異なる特性を持つフレームを開発、剛性が必要なパワーゾーンと、しなやかなコンフォートゾーンが合致して機能することによりバランスのとれた軽量バイクが完成しました。フレームサイズによりカーボンの配合率を変更しより快適なライディングを実現しました。

引用:Scott製品紹介ページ

ほぼDuraAce仕様で十分に満足できるスペック

上記で紹介したDuraAce装備の完成車は日本国内では取り扱いはないようですが、日本国内向けのトップモデルであるSolace10がアルテグラ装備で369000円(消費税別)と考えると、DuraAce仕様で33万円は破格としか言えません。

詳細スペックは以下のようになっており、

Frame: Solace HMF / IMP Carbon technology / Road Comfort geometry / INT BB
Fork: Solace HMF 1 1/8″ Carbon steerer Alloy Dropout
Headset: Ritchey Pro Integrated
Shifters: Shimano Dura Ace 9000, 22-speed
Front Derailleur: Shimano Dura Ace 9000
Rear Derailleur: Shimano Dura Ace 9000
Crankset: Shimano Dura Ace 9000, 50/34T
Bottom Bracket: Shimano Ultegra SM-BB7241
Cassette: Shimano Ultegra 6800, 11-28T
Chain: Shimano Ultegra 6800
Brakes: Front-Shimano Dura Ace 9000, Rear-Shimano Ultegra 6810 Super SLR Dual pivot, Direct mount
Wheelset: Syncros RP2.0
Tyres: Schwalbe One V-Guard 700x25c
Stem: Syncros FL2.0
Handlebar: Syncros RR2.0 Anatomic
Seatpost: Syncros Carbon FL1.0 ECL Ergoptimized Comfort Layup
Saddle: Syncros FL1.5
Weight: 7.06kg

引用: サイクリングエクスプレス製品紹介ページ

際立つのはその重量の軽さですね。

パッと見で分らないスプロケットとチェーンがアルテグラグレードになっており、なんとか価格を抑えようとしている意図が伺えます。チェーンはともかくDuraAceグレードのスプロケットは結構高いですからね。アルテグラとDuraAceで決定的な性能差はないと思います。強いて言うなら耐久性ですが、ホビーレーサーレベルでは気になることはないでしょう。

それに上記のコストダウンを考慮しても、格安であることは変わりありません。

ホイールはあまり馴染みのない名前ですが、使用者の情報をネットで調べた分には重量的には前後セットで1.6kg、アルテグラホイールよりもちょっと下のグレードって感じらしく、残念ながら超一級のアルミホイールではないようです。

ホイールは別途、フルクラムレーシングゼロやDuraホイールを8万円くらいで追加購入すれば、もっと幸せになれると思います。

ロードバイクのホイール選び、迷ったらこれ!
ロードバイクに乗り始めると、誰しもが「もっと速く走れないかな?」、「もっと軽くならないかな?」、「もっとカッコよくしたいな?」と愛車に求める...

軽量のロードバイクを欲しいが予算をできるだけ抑えたい、あるいはコンフォート系でもスペックに妥協はしたくないと言う方に、特におすすめできるバイクとなっております。

完成車を海外通販で購入するのはちょっという方もいらっしゃるかもしれませんが、サイクリングエクスプレスでは店舗受け取りサービスもありますので、受け取り時に店舗でのアドバイスを受けることもできますし、今後のメンテナンスの相談もしやすくなります。

ロードバイクは海外通販で買えばいい、悩む必要なんて無し!
ロードバイクをお得に購入するには海外通販活用必須 結論から先に述べるとロードバイクの完成車購入は日本国内の実店舗で購入するよりも、海外通販...

以前に比べて海外通販での完成車購入のハードルは確実に下がっております。これを機に海外通販を活用してみては如何でしょうか?

【サイクリングエクスプレス】アカウント作成から支払いまでの手順
日本語化されており、おススメの海外通販サイト 本ブログのお買得情報でもたびたび紹介しているサイクリングエクスプレスの使い方についてレビュー...

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA