「ツールドフランス」ライブ放送をサラリーマンにはおススメしない理由

最新記事

ロードバイク好きなら非常に気になる国際的ステージレースの「ツールドフランス」。

今年もツールドフランスを見るためにスカパーに加入する人も多いと思います。スカパー放送の「ツールドフランス」の魅力はなんといってもライブ放送に尽きます!

とっても魅力的なスカパーのライブ放送なんですが、あまりに楽しすぎるので、サラリーマンにはおすすめできません。

短所

スカパーのライブ放送、その破壊的な魅力

スカパーのライブ放送は選手と一緒に一緒にステージを走っているような臨場感を味わえることが最大の魅力、特に山岳ステージでのアタック合戦なんかみると、思わず声を出してしまいます。

しかし、この魅力が我々会社務めのお父さんには非常に危険な面もあるのです。それは放送時間が深夜に及びことと、それが連日続くことです。

ざくっとした放送日程は以下、ステージレースのライブ放送ですから当たり前ですが、ぎっしりの放送予定です。

ツール・ド・フランス2017 大会スケジュール

7月1日(土) 第1ステージ タイムトライアル デュッセルドルフ ~ デュッセルドルフ 14km 7月1日(土)
午後09:55~深夜03:00
7月2日(日) 第2ステージ デュッセルドルフ ~ リエージュ 203.5km 7月2日(日)
午後06:40~深夜01:30
7月3日(月) 第3ステージ ヴェルヴィエ ~ ロンウィ 212.5km 7月3日(月)
午後06:55~深夜01:45
7月4日(火) 第4ステージ モンドール=レ=バン ~ ヴィッテル 207.5km 7月4日(火)
午後06:50~深夜01:30
7月5日(水) 第5ステージ 山岳ステージ ヴィッテル ~ ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ 160.5km 7月5日(水)
午後07:50~深夜01:30
7月6日(木) 第6ステージ ヴズール ~ トロワ 216km 7月6日(木)
午後06:45~深夜01:30
7月7日(金) 第7ステージ トロワ ~ ニュイ=サン=ジョルジュ 213.5km 7月7日(金)
午後06:45~深夜01:45
7月8日(土) 第8ステージ ドール ~ スタスィヨン・デ・ルッス 187.5km 7月8日(土)
午後06:50~深夜01:30
7月9日(日) 第9ステージ ナンテュア ~ シャンベリー 181.5km 7月9日(日)
午後06:25~深夜01:15
7月10日(月) 休息日
7月11日(火) 第10ステージ 山岳ステージ ペリグー ~ ベルジュラック 178km 7月11日(火)
午後07:50~深夜01:45
7月12日(水) 第11ステージ エイメ ~ ポー 203.5km 7月12日(水)
午後07:40~深夜02:15
7月13日(木) 第12ステージ 山岳ステージ ポー ~ ペラギュード 214.5km 7月13日(木)
午後05:35~深夜01:30
7月14日(金) 第13ステージ サン=ジロン ~ フォワ 101km 7月14日(金)
午後09:15~深夜01:45
7月15日(土) 第14ステージ ブラニャック ~ ロデーズ 181.5km 7月15日(土)
午後07:40~深夜02:00
7月16日(日) 第15ステージ レサック=セヴェラック・レグリーズ ~ ル・ピュイ=アン=ヴレー 189.5km 7月16日(日)
午後07:40~深夜02:15
7月17日(月) 休息日
7月18日(火) 第16ステージ ル・ピュイ=アン=ヴレー ~ ロマン=シュル=イゼール 165km 7月18日(火)
午後08:10~深夜01:45
7月19日(水) 第17ステージ ラ・ミュール ~ セール・シュヴァリエ 183km 7月19日 (水)
午後06:50~深夜02:00
7月20日(木) 第18ステージ 山岳ステージ ブリアンソン ~ イゾアール 179.5km 7月20日(木)
午後07:25~深夜02:00
7月21日(金) 第19ステージ アンブラン ~ サロン=ド=プロヴァンス 222.5km 7月21日(金)
午後06:55~深夜02:00
7月22日(土) 第20ステージ タイムトライアル マルセイユ ~ マルセイユ 22.5km 7月22日(土)
午後08:25~深夜01:45
7月23日(日) 第21ステージ モンジュロン ~ パリ シャン=ゼリゼ 103km 7月23日(日)
午後11:20~午前04:30

引用:スカパー公式サイト

レース観戦を始めると途中で見るのを止めるのは非常に困難。レースが気になって布団に入ってもすぐ出てきてしまうそう。

自転車仲間なんかと一緒に観戦なんかすると、凄く楽しくて、結局最後まで観戦してしまうこと間違いなし、管理人も友人と夜通しワイワイガヤガヤと観戦したものです。

サラリーマンは仕事に支障をきたすこと間違いなし!

非常に魅力的なスカパーの「ツールドフランス」ライブ放送ですが、ハッキリ言って、毎日会社でのお勤めを果たさなければならないサラリーマン世代のお父さんにはおススメできません。

土日の休みだけなく平日まで深夜まで及ぶ放送を見続けることは非常にリスキー、運転中、会議中に恐ろしい眠気と戦う必要が出てきます。

また山岳ステージの日なんかは始まる時間も早いので、早く帰りたくて帰りたくて、気もそぞろで落ち着かないこと間違いなしです。

テレビの占有時間も長いことから奥さんとの仲も険悪にあるオマケ付きです。

ときどき、「ステージレースを選手と一緒にビール片手に走りきる!」と豪語する方もいらっしゃいますが、あの方たちはお昼の仕事はなにをしてるんでしょうね?

そんな危険をはらんだ「ツールドフランス」のライブ放送、今年もやっぱり見てしまうんでしょうねw

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です