もうすぐ冬、インドアトレーナーの逸品「GT Roller Flex3」のインプレ!

最新記事

急に寒くなってきましたね、ついこの間までは「暑さもやっと和らいだ・・・」と言っていたような気もしますが・・・。

「寒い冬でも外で練習!」、これが一番男らしいですが、しっかりした防寒対策やライド後の洗濯が大変だったりと、色々と問題もあります。

また新型コロナも影響もあります。「前方を走っているライダーの飛沫は・・・」などと考えると、そもそも外に出ること自体も結構悩ましいですね。

そんな環境でどんどんと勢力を伸ばしているスマートトレーナー軍勢!

私も何度も何度も購入を検討してきましたが、スマートトレーナーで主流の後輪固定式であり、「後輪固定式がフレームに負担をかける説」がどうにも心配で導入できないままでした。

いろいろ検討した結果、スマートトレーナーではないですが、実走に近いライド感が得られると評判の「GT Roller Flex3」をゲットすることにしました!

シリーズ内の最新式ではありませんが、スルーアクスルのバイクも持っていませんし、将来的にはユニット追加でスマートトレーナー化できるのも魅力です。

GT Roller Flex3

実車C40をGT Roller Flex3に据え付けた状態の写真です。

実際に使用するときはフロントフォーク下の足を広げるわけですが、使用しないときは機材事転倒しない程度に閉じておけばOKなので、結構コンパクトに収まります。

このあたりはマンション住まいの私には高ポイントでした!

このGT Roller Flex3の最大の特徴といえる実走感ですが、これがなかなか素晴らしいです。
フロントフォーク固定部はエラストマー樹脂の棒の先にマウントされていて、動きに自由度があり、それが極端に倒れないように金属の筒で覆っている仕組みです。ですのでライダーの体重のかけ方で右に左にと動かすことができるのです。

またフロントフォークを固定したおかげで、リアをフリーにすることができ、ペダリングに合わせて後ろもフリフリと動かせるわけで、直進時の微妙はバイクの振れが生まれ、それが非常に心地よいわけです。

もちろん3本ローラーであれば、これ以上の実走感もあるのですが、気が抜けない・でかい・ウルさいと別も問題もありますので、私にはこれくらいが丁度使いやすい感じです。

GT Roller Flex3

負荷調整にも対応したローラー部分は非常に小型ですが、大変静かです。

これもなかなか素晴らしく、音問題でローラートレーニングを避けていた人も再検討する価値があると思います。

一点、ご注意頂きたい点があります!

GT Roller Flex3

フロントフォーク部の固定ですが、取り扱い説明書に「脱輪防止の突起があること」と記載があります。管理人の旧車C40にはそんな突起なんてありませんので、跨るときに固定部分が外れて怖い思いをしたことが2度ほどありました。フロントフォークコワレルカトオモッタ・・・

信頼のできるクイックでしっかり固定すること!、また車体をあまり傾けずにまたがるなどの工夫が必要です。

まぁ突起ありの最近のバイクであればなんにも問題ないのかもしれませんが、私のような旧車にお乗りの方はご注意ください!

決してお安いものでもないですが、実走感と静かさ、発展性の面から考えるとローラー台選びの候補に是非とも加えて頂きたいお勧めの逸品です。

現時点ではまだスマートトレーナー化はしていませんが、Amazonプライムでドラマを一本みるくらいの練習量でぜい肉を少しづつ落としています。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください