同じふるさと納税返礼品でも必要額が随分違う「ヤマハ YPJ-R」

最新記事

「ヤマハ YPJ-R」は屈指のスポーツ電動アシスト自転車

ロードバイクをベースとした異色の電動アシスト自転車「ヤマハ(YAMAHA) YPJ-R」。管理人も発表当初はメーカーがどんな人をターゲットに設定しているのか理解できませんでした。

衝撃、ロードバイクタイプの電動アシスト自転車YPJ-R登場
ヤマハがロードバイクタイプの電動アシスト自転車発売 その名はYPJ-R ヤマハからちょっと変わった電動アシスト自転車が発売されます。 ...

しかし、改めて周りを見てみると電動アシスト自転車は確実に増えてきています。そう考えると多様化によってロードバイク形態の電動アシスト自転車があっても良いような気がしてきました。

YPJ-R

ベースがロードバイクであることから、日本で購入できる電動アシスト自転車で最もスポーティーな存在とも表現できる「ヤマハ YPJ-R」ですが、こちらもふるさと納税の返礼品として入手可能なんです。

「ヤマハYPJ-R」入手に必要な納税額に1.5倍の違いあり

こちらの「ヤマハ YPJ-R」なんですが、管理人の把握している範囲で返礼品としてラインナップしている自治体が2ヶ所、①静岡県磐田市と②宮崎県西都市です。

困ったことにこちらの2自治体で必要な納税額に大きな差があるという非常に興味深い事実が存在するのです。

①「ヤマハ YPJ-R」を静岡県磐田市に納税してゲットする場合

必要納税額は40万円、実費で購入しようとすると24万円くらい掛かるとすると、その還元率は驚きの約60%となっております。
(参考:サイクルベースあさひの「ヤマハ YPJ-R」の価格をこちら

但し条件があります。

必要納税額:40万円
お届け先限定:東京都内(離島を除く)、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡、宮城の方のみのお届け
カラー:【ブラック×グレー】のみ

どういうわけかは知りませんが、お届け先の限定とカラーは一種類のみと制約があります。製品ホームページを確認するとサイズによって準備されているカラーラインナップが異なっており、【ブラック×グレー】はMサイズのみとなっております。ですのでカラー限定≒サイズ限定ですので、ご自分の体に合ったサイズなのかどうかは慎重に検証が必要です。

お住まいが上記お届け先に該当して、色且つサイズに問題なければ非常に美味しい返礼品といえます。

②「ヤマハ YPJ-R」を宮崎県西都市に納税してゲットする場合

この場合だと必要納税額は60万円と静岡県磐田市の1.5倍と非常に高額、還元率は40%となります。決して悪い還元率ではないのですが、上記の60%を考えると損した気分になってしまいます。

その代わりと言ってはなんですが、こちらは条件というよりも西都市限定の特典が付いたオリジナル仕様となっております。

必要納税額:60万円
特典:サドル下にシリアルナンバー表示、オリジナル交通安全キーホルダー付き

ちょっと特典としては微妙ですが、お届け先やカラーについての制約は記載されておらず、自由に選択できるようです。

静岡県磐田市の高還元率はサイズ限定の在庫セールの恩恵か?

びっくりするくらい還元率は違う上記の2案件、西都市の特典の詳細はわかりませんが、シリアルナンバーとお守りでこの20万円を埋めれるは考えられません。むしと西都市の案件でも還元率は40%あるわけですから、むしろ西都市のほうが適正な納税額設定な気がします。

であると、カラー限定(この場合はサイズも限定)という縛りが在庫限定セールのような位置づけと考えるのが妥当なのかもしれません。

自転車が先に準備された上での設定なのか、カラーやサイズを限定し安価に入手することで実現できた納税額設定なのか、ちょっと興味深いです。

事情をご存知の方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。

本ブログでは、その他の自転車関連のふるさと納税返礼品を紹介しておりますので、興味のある方は覗いていってください。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA