バーテープ交換時におすすめ、プラスチックテープ!

最新記事

バーテープ仕上げ部分ベタツキのお悩み解消!!

みなさんはバーテープの交換はどれくらいの頻度で行っていますか?
今回はバーテープ交換時のおススメ小物を紹介します。

結構乗り込んでいると、誰しもが体験する仕上げ部分のベタツキ・・。
そうです、バーテープの端部押さえに使ったビニールテープの粘着剤の露出です。

バーテープ交換時の端部

ビニールテープの経時収縮で貼り付け部分がずれるので、どうしても粘着成分が露出してしまうんですよね。粘着剤にゴミがついて黒くなって、ハンドル回りがこんな調子だと不快です。
真夏なんかは顕著ですよね・・・・。

お悩み解消アイテム、その名もプラスチックテープ

そんな皆さんにおススメしたいテープがこれ!!
スコッチ プラスチックテープ

バーテープの仕上げに使用したテープ

ちょっとピンボケで見づらいですが、巻き量の少ないビニールテープみたいな姿をしています。
こののテープなんですが、引っ張ると適度な伸び代があり、放してもビニールテープのように縮んでいったりしません。ソリッドな感じと表現すればいいでしょうか?

これをバーテープ端部の仕上げに使うと全然ベタベタしません。
夏場走っても平気平気!!
その快適さに驚くはずです。

ビニールテープに比べれば、巻き量も少ない上にちょっとお高い(約250円)ですが、それに見合った効果は得られるものと思います。

アマゾンのレビューなんか見ると、管理人と同じようにバーテープの仕上げに使用している人が多いようです。ちょっとした小物ではありますが、いろんな色もありますし、ロードバイクをよりエレガントに仕上げるために、是非ともおススメのアイテムです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です