ビワイチで盛り上がる滋賀、自転車購入時20%補助

最新記事

滋賀県守山市、自転車購入時に購入額20%補助

自転車は新たな観光資源にするため精力的に活動をしている自治体があります。
今回は日本最大に湖であるびわ湖を要する滋賀県の取り組みです。
びわ湖
以前に滋賀県ではびわ湖一周サイクリングを観光資源にすべく活動を進めていることを紹介しました。

びわ湖一周サイクリングを売り込め!、滋賀県が「ビワイチ」をPR

今回の狙いはビワイチPR事業の一環で多くの市民にビワイチを体験してもらい市としてのPRをするのが狙いのようです。

滋賀県守山市は、市民が自転車を購入する際、一定の条件を満たした場合に費用の一部を補助する事業を来年度に復活させる。前後に幼児1人ずつを乗せることができる自転車や、電動自転車などに購入額の20%を補助。県内では珍しい取り組みといい、市は「経済効果だけでなく、市民の健康向上にもつながる」としている。
(中略)
同市は来年度に「ビワイチ」をPRする観光促進事業も行う予定。商工観光課の川嶋利明課長は「スポーツタイプの自転車はビワイチに適しており、多くの市民がビワイチを体験すれば、市のアピールになる」とする。
引用:http://cyclist.sanspo.com/235080

補助金の支給条件に注意

購入額の20%ってめちゃくちゃすごいやんけ~と驚愕するサイクリストも多いかと思いますが、一応いろいろと条件があるようです。
・滋賀県守山市民であること
・市内の販売店で購入し、防犯登録をしていること
・支給額の上限は自転車の種類により1万~2万円とする
・予算額の300万円を使い切った時点で事業を終了

支給額の上限額に制約があるのが痛いです。

でも高級車を狙わず、エントリーロードくらいであれば十分恩恵にさずかれそうです。
これから自転車を始めようとお考えの守山市民の方は検討する価値ありです。

こういった活動が全国で広がることで自転車人口が増えると、国民の健康が促進されて医療費負担が軽減、結果歳出が減って税負担が減るなどの好循環に回ることを期待します。

自転車好きの谷垣さんとか提案してくれないかな~w

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA