合理的なロードバイクのヘルメット GVR G-307V

最新記事

ヘルメット・サングラス問題を解決

ヘルメットとサングラス選びは悩ましい問題

スポーツ自転車に乗る際に殆どの方が装着しているヘルメットとサングラス。
転倒した際に頭部を守る、飛散物や紫外線から眼を守る意味で双方とも重要なアイテムです。同時にサイクリストのファッション性を支えるアイテムでもありますし、個別に揃えると結構な値段にもなります。

またヘルメットとサングラスのツルの部分の形状相性もあって、組み合わせによっては耳の部分が痛くなったりします。また管理人はヘルメットを被ってからサングラスを装着するのですが、出先でヘルメットを先に脱いじゃって、サングラスが落下してしまうなどのアクシデントも経験しております。

普段メガネをかけている人は度付きのサングラスをあつらえるか、メガネのままで済ますのかも迷いどころですね。

そんな楽しいやらめんどくさいやらのヘルメットとサングラス選びを一度に解決できそうな自転車グッズを見つけました。

目のつけどころが結構シャープなGVR G-307V

上記問題を解決しようとした野心的なヘルメットが以下に示すGVR G-307Vです。
ポイントはヘルメットにシールドを直付けしてしまっている所。

なんかデザインは自動二輪用のヘルメットにゴーグルを合体させたようなイメージでしょうか?カッコいいと言えばカッコいいような気もしないでもない。

昔のウルトラマンに出てきたウルトラ警備隊や仮面ライダーに出てきたライダーマンをもっとカッコよくしたみたいなデザインです。

このヘルメットであれば上記であげた悩み事が全て解決です。
①サングラスとヘルメットをどっちを先に装着しようかは無問題
②サングラスのツルで耳が痛くなることも無問題
③ノーズパッドのフィット感も無問題
④メガネをかけたままでも無問題

またシールドの色がクリアーはちょっと頂けないと考えている方々、ご安心してください。
ちゃんとクリアー以外のシールドも準備されています。

さらに良くも悪くもですが、選択肢が殆どないので組み合わせによる悩みは自然消滅ですw

と自虐的に説明してしまいましたが、ヘルメットのデザイン的には今風で悪くないです。
シールド付きヘルメット
しかも値段は結構お安く7500円と大変リーズナブル、取替え用のシールドも1500円と安い!

このお値段で頭と眼の安全を確保、かつヘルメットのデザインも悪くないと考えれば初期投資を抑えたい初心者の方々には悪くない選択肢ではないかと思います。

ヘルメット関連記事はこちら

折りたたみヘルメットは自転車通勤用におすすめ

ヘルメット型ビデオカメラ SPO-METBL

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA