ガーミンの活動量計が熱い、胸ベルトよ、さようなら!

最新記事

パワートレーニング全盛でも心拍計は欠かせない

趣味でロードバイクに乗るうえで欠かせないのが心拍計です。ダイエット目的であろうと競技志向であろうが、自身の心肺機能を管理する面では必須のアイテムです。昨今ではパワーメーターを活用したトレーニングが話題になっておりますが、これは従来の心拍機能管理に自分の出力を管理をアドオンするものだと考えたほうが正しいと思います。

活気づくパワーメーター市場、どのタイプを選ぶべき?
最近よく耳にするパワーメータートレーニング、強くなりたい速くなりたいローディーにとっては非常に興味深い話に違いありません。 「パワーメ...

そんなロードバイク乗りと切っても切れない関係の心拍計ですが、最近はちょっと動きがでてきました。

胸ベルト方式は装着時の不快感が弱点

心拍計を使用する人の共通の悩みは胸ベルトの取り扱いではないかと思います。まず一つはセンサー部分を湿らす必要があること、これは冬場は結構刺激的なんですよね。管理人も冬にチェストバンドを装着するときは、かなり恐々、「うぅっ、冷たい!」と思わず声が漏れることもあります。

もう一つは装着感、あまり強く締めると呼吸が苦しいし、緩いと走行中にずれてしまう。ずれると衣類を着用中はなかなか直すのが難しいのです。

vivoactive J HRで胸ベルトからの解放

そんなちょっと面倒な心拍計のセンサーですが、胸ベルト以外の方法でセンシング可能な製品がリリースされました。胸ベルトから解放されるのであれば、あの冬の冷たさ、装着に伴う不快感から解消されるのです。

その救世主の名はGarmin社製の「vivoactive J HR 」です。

しかもリリース元は自転車用電子ガジェットの雄であるガーミンです。

HUD技術で自転車ナビを表示、Garminの「Varia Vision」
サングラス視界内に自転車ナビ情報 最新技術を導入した自転車グッズ「GARMIN VARIA VISION J インサイトディスプレー」の紹...

これは注目せざる得ませんね。

vivoactive J HR

見た目はちょっと大きめのスマートウォッチのようです。
スマートウォッチは操作性も要求されるので、一概に小さいのが良いわけではありません。
腕に装着したときに邪魔に感じるかどうかが判断基準になるかと・・・。

デザインは真っ黒でかなりかっこいいです。フォーマルの場面ではちょっとという意見もありますが、i-watchなどが世間に出回っている昨今ではそれほどアンマッチでも無いように思えます。

会社や休日の両方で使い続けるものアクティブな好印象を周囲に与えてよいかもしれません。

なぜ胸ベルトから解放されたかと、心拍を活動量計を装着した手首から拾う光学式心拍計だからです。

胸ベルトが不要になるだけではなく機能は非常に多彩、最早なんでもござれです。多彩な機能も鮮やかに表示できるので、練習に対するモチベーションも上がりそうです。

vivoactive J HR-2

他の詳細機能の一覧は以下

本体仕様:本体サイズ30.2×57.0×11.4mm/バンドサイズ127×197mm/カラータッチディスプレイ20.7×28.6mm/重量47.6g(ベルト込)/バッテリー充電式リチウム電池/稼働時間約8日間(光学式心拍計オン/GPSオフ)、G計測:GPS機能GPS・GLONASS・みちびき対応高感度チップ、気圧高度計、電子コンパス、加速度計、光学式心拍計

トレーニング機能:保存データ/アクティビティ・ライフログ7件14日間、対応アクティビティ/ラン・バイク・スイム・ウォーク・ゴルフ※・ローイング・SUP・スキー・屋内ラン・屋内バイクなど、自動ポーズ、自動ラップ、心拍ゾーン、リカバリー心拍トレーニング

ライフログ機能:表示可能データ/ステップ・ゴール・距離・消費カロリー・時間・日付・達成率、階段を上った上昇階数、週間運動量、ムーブバー、スリープモニタリング

その他機能:対応アクセサリ/プレミアムハートレートセンサー・スピードセンサー・ケイデンスセンサー・フットポッド・温度センサー・VIRBJ、通知機能、天気予報、ミュージックコントロール、カレンダー、ペア探索、LIVETRACK、データ管理サイト接続・・・

引用:VIVOACTIVE J HR 詳細紹介ページ

胸ベルト式でないために、就寝中の装着も容易です。胸ベルトタイプでは苦労した、あの安静時心拍数も簡単に測定できそうですね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です