くまモンカラーのロードバイク、デローザがワンオフで製作とのこと

最新記事

くまモンといえば、知らない人はいない全国区のゆるキャラです。
あろうことか、硬派なイメージのデローザとコラボレーションが実現した模様。

きっかけは、人気コミック『弱虫ペダル』劇場版の舞台である熊本県でPR活動をしていたくまモンが、「黒、白、赤」をブランドカラーとする「デローザ」に目を留め、「ぼくと同じだモン!」と衝撃を受けた(という設定の)ためらしい。上記とは関係ないが、くまモンは公式HP上では「いちおう公務員」で県知事からは「営業部長兼しあわせ部長」を任命されているらしい。確かに営部長としては世界でも指おりに実力だと思います。

詳しくはこちら

確かにデローザのカラー構成はくまモンと似てます。
DEROSA

今回のデローザ以外にも、くまモンバージョンはいろいろな製品形態であるみたいで少しだけ紹介します。

①自転車関連ではキャットアイがヘッドライドを出しています。

②くまモンバージョンのホンダモンキー、プラモデルまで出てますよ!!

③ちょっと懐かしいミニ四駆のくまモン バージョン

④自動車ではくまモンバージョンのミニまで!
MINIとくまモンの奇跡のコラボ

他には食品関係やリカちゃん人形など枚挙に遑がなく、「営業部長」の手腕を遺憾なく発揮していますね。

自転車業界では今回はデローザとコラボでしたが、同じ色目を使用しているフルクラムなんかとも企画を持って欲しいものですね。
フルクラムレーシング1

しかし、くまモンの営業力の恐ろしさを改めて感じます。
初代ゆるキャラグランプリの覇者の「ひこにゃん」なんかも絶大な人気があったと思いましたが、こんなコラボ企画がでてこないのは、著作権騒動とかの影響ですかね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA