サイクリングしながら充電、USB端子付きヘッドキャップ

最新記事

趣味でスポーツ自転車を楽しむみなさんに、海外のちょっと変わった小物の紹介です。

なんと、充電用USB端子付きのヘッドキャップです!!
その名も「Sinewave Cycles Reactor
結構すっきりした見た目ですよね?

出展:http://www.sinewavecycles.com/

出展:http://www.sinewavecycles.com/

スマホが普及した現代社会では自転車にもUSB給電が必要なんですね。
先日紹介した電動アシスト付きロードバイクもUSB給電が可能でした。

出展:http://www.sinewavecycles.com/

出展:http://www.sinewavecycles.com/

サイズは1″と1/8″ (オーバーサイズ)がきちんと準備されており、カラーも写真のシルバーの他、ブラック、レッド、ブルーがあります。
皆さんのバイクの仕様、好みに応じて選んでいただけます。
お値段は$220と結構します!、唯一無二の存在なので止む無しでしょうか・・・。

これを使えば、スマホのナビアプリを存分に活用できそうですね。

ユニットそのものはスターファンクルナットで取り付けて、 電源はハブダイナモからとるみたいなんですが、別にハブダイナモ付きのフロントホイールを準備する必要があるようですね。

またユニットの下から電源ケーブルと思しきものが見えるので、フロントフォークのコラムを通して下に引っ張り込むんだろうけど、フロントフォークの下に穴なんかあったっけ?
少なくとも管理人のC40にはなさそうです。

末端部分はどうなるんだろう?
ちょっと想像ができないな・・。

興味のあるかたは、以下のサイトで購入できるみたいです。

http://www.sinewavecycles.com/

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA