【Wiggleの使い方】アカウント作成から支払いまでの手順

最新記事

Wiggle登録はとっても簡単

本ブログでたびたび紹介している海外通販サイトのWiggleですが、自転車部品が国内で購入するよりも割安で買えることが多く、おすすめのサイトです。

数ある通販サイトでもWiggleは日本ユーザーを意識したつくりになっているため、海外通販とといえど、大変使い勝手がよいのも特徴です。

自転車部品をDIYで交換可能な方は積極的な活用をおすすめします。

登録自体はとっても簡単です。

アカウント登録

まずはWiggleのアカウントを登録します。
当然無料ですので、さくっと登録しましょう。

Wiggleアカウント登録画面へ

Wiggle アカウント作成

まずは「アカウントをお持ちですか?」の質問に対して、「いいえ」をチェックしてください。そうすることで新規アカウント登録に必要な入力画面が開きます。

管理人のように英語が苦手な人はちょっと迷うかもしれないのが、敬称の選択部分です。
厳密にいうなら定義は下記になります。
Mr.→未婚既婚関係なく男性
Mrs.→既婚女性
Ms.→未婚既婚関係なく女性
Miss→未婚女性

まぁ、細かい部分はあまり気にせず、男性であれば「Mr.」、女性であれば「Ms.」を選んでおけば問題ないと思います。

上記画面の必須事項を入力すればアカウント登録は完了です。

非常に簡単ですね。

買い物をしてみる

上記アカウントにてログインして、買い物をしてみましょう!!
買い物の方法はAmazonなどとなんら変わりはありませんし、日本語表記がされているので迷うことはないでしょう。

もし「私の画面は日本語じゃない、なんてこった!」という方がいらっしゃれば画面右上の「地域・言語、通貨、配送先」の選択タブで「地域・言語:日本語、通貨:日本円、配送席:日本」を選択してください。
Wiggke 選択

あとはサイト上を散策し、お目当てのものをバスケット(Amzonでいうカート)に放り込んでいってください。

買い物量に応じて、上記の黄色いバスケット分に選択したアイテムの個数と価格が表示されます。

チェックアウト

買い物を満喫したら、お次はチェックアウトになります。

バスケット(上記黄色部分)をクリックして、内容を確認してください。
Wiggle チェックアウト

お買い忘れがなければ、チェックアウトをクリックしてください。

配送先入力

チェックアウトをクリックすると配送先の入力画面になります。

Wiggle 配送先入力

配送先の情報を赤枠内を記入してください。
以前は英語で記入する必要があったのですが、今は特に指定はなく日本語入力でもOKなようです。入力は日本語でOKですが、郵便番号を先に記入するのが日本人の感覚なので、下欄から入力したほうが抵抗無く入力できると思います。

続いての画面で配送方法を選択します。お届けを急いだり、番号追跡を選択すると割高になるのでご注意ください。都度状況に合せて選択してください。

支払い方法選択

Wiggleでは支払い方法として、以下の3種類を選択できますので、お好みの方法を選択してください。
・クレジットカード
・PayPal(ペイパル)
・銀行振込 ※今回の紹介画面ではメンテナンス中のため選択できません。

Wiggle 支払い方法

クレジットカード情報を公開したくないのであればPayPalを使用するのも手です。私もPayPalを利用しております。

お支払い方法選択完了すると、後は確認画面に移行して完了です。

海外通販といえば非常にハードルが高く感じますが、一度登録してしまえば日本の通販サイトとあまり変わりはありません。

ものによっては国内に比べて、大変お買得に購入できることもあります。
ぜひ一度ご登録を検討ください。

また同じく日本向けに整備されたサイトとしてサイクリングエクスプレスも非常に使いやすくなっておりますので、こちらも登録することをおすすめします。

【サイクリングエクスプレス】アカウント作成から支払いまでの手順

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です