自転車にインテリア要素を求めるならスタンドにもこだわりを!

最新記事

おしゃれな自転車スタンドでおしゃれ度をレベルアップ

皆さんのお気に入りの自転車、盗難や紫外線や塵等に付着による痛みを避けるため、部屋に保管する人が多いと思います。

お気に入りのかっこいい自転車、どうせ室内に持ち込むのであれば、できるだけかっこよくオシャレに飾りたいという欲が誰にでもあると思います。今回はそんな欲求にきっとお応えできる洒落た自転車スタンドを紹介します。

室内保管においてスタンドは必須アイテム

一般的にはスポーツ自転車にはスタンドをつけない場合は多いので、スタンド無しでは壁に立てかけるなどの方法しかないため、安定して自立させるために専用スタンドが必要ですので、このブログをご覧の方々はなにかしらのバイクスタンドをお持ちのはずです。

一番オーソドックスなパターンは以下のスタンドですね。リヤタイヤのクイック両端をスタンドで挟んで固定し、自立させる方式です。

by カエレバ

最近では使用しないときにスタンドを折りたためるようになって、便利になりました。自転車を購入したときにショップからのサービスで頂けるスタンドはこのタイプが殆どですね。

スタンドに固定したままリアタイヤを動かすこともできるので、変速機のメンテナンス時にも使用でき、簡素且つ機能的ではありますが、やや味気ないのが難点です。

複数持っている場合はタワー型に立てかけるタイプ、複数台の自転車を掛けることができますので、床面積を有効に活用することが可能です。

by カエレバ

ディスプレイスタンドと呼ぶくらいなんで、ちょっとおしゃれな感じもします。ワンルームマンション等にお住いの方は床面積の節約且つ、ちょっと男の秘密基地みたいな感じを演出できるため、かっこいい部屋を作ることができます。

ここまでは割りとオーソドックスなスタンドなんで、みなさんどこかで必ずお目にかかったことがあるものだと思います。

おしゃれスタンドの真打ち、ideacoの自転車スタンド

次にご紹介するスタンドがおしゃれな自転車スタンドの本命です。

自転車スタンド(ideaco)

こちらのスタンドの取り扱いはおしゃれな雑貨を展開しる通販サイト「ベルメゾン」

前輪を固定するタイプで非常にシンプルな構造が特徴です。パイプを折り曲げてなしえた造形でないところが新鮮です。以下の詳細説明にもありますが、ポリストーン素材という重厚感のある素材でできており、パッと目を引くような落ち着い佇まいをしております。

以下商品説明

空間に溶け込む文鎮のような佇まいが魅力
室内でお気に入りの自転車をディスプレイする時に重宝する自転車スタンドです。5.5cm以下のタイヤに対応し、お手持ちのスタンドの補助役として活躍してくれるコンパクトなサイズ感が魅力。天然石の粉に樹脂をブレンドしたポリストーン素材のずっしりとした重厚感が、タイヤをしっかりとホールドしてくれます。持ち運びに便利なハンドルやタイヤを傷つけない内側のEVA(保護シート)、底面のすべり止めなどうれしい仕様も充実。ポリウレタンクリアマット塗装ではがれや欠ける心配も少なく、見た目の美しさが長持ちするのもポイントです。「サンドホワイト」「サンドブラック」の2色からお好みでどうぞ。

引用:ベルメゾン商品紹介ページ

現在インテリアの一部として自転車を飾っている人もこのスタンドを使用すればインテリアとしての風格もワンランクアップするのではないでしょうか?

また、これまで自室や物置、あるいは廊下しか置き場所のなかった自転車もリビングに置いてもよいというお許しがでるかもしれませんよ!

これはオシャレな自転車スタンド!!
スポーツ自転車を趣味とする皆さんの殆どはマイバイクを屋内保管されているのではないでしょうか? 今回はとってもオシャレなバイクスタンドを紹介...
庵治石製のおしゃれな室内用自転車スタンド「CLAMP/クランプ」
室内を庭園にように演出、庵治石製スタンド「CLAMP」 部屋のインテリアとしても自転車を活用したい方にはスタンドにもこだわりたいところ。そ...

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA