ミシュランPRO3が驚愕の2000円ちょい、良い時代になったもんだ

最新記事

高性能クリンチャーの走りといえばミシュラン

ロードバイク用タイヤとして絶対的な地位を築いているクリンチャータイヤ、高性能クリンチャータイヤのパイオニアといえばミシュランですね。

そんなミシュランの高性能タイヤが驚愕の価格で販売されているという情報です。

驚き

管理人がロードバイクを始めたころは、まだクリンチャータイヤの黎明期で、まだ「練習用のチューブラータイヤ」なるものがショップに並んでおり、サドルの後ろに交換用のチューブラータイヤを括り付けて練習に出かけたものです。

出先ではチューブラータイヤがパンクしたときはカッターナイフでタイヤを横にかっさばいて、指をひっかけてリムからタイヤを引き剥がし、新しいタイヤをセット。タイヤの固定力はわずかにのこったリムセメントの接着力が頼りでした。

なれるとさほど時間が掛からない作業ではありますが、パンクするたびにタイヤを丸々一本無駄にするわけですから、不経済としか言いようがありません。

そのうちにクリンチャータイヤの性能が認知されて、練習用はクリンチャータイヤ、決戦はチューブラータイヤの時代を経て、現在の練習、決戦問わずクリンチャータイヤが当たり前のように使用される時代となったわけです。

ロードバイクの歴史を学べる良著「ロードバイク進化論」
ロードバイクの技術変遷を一気読み 前々から気になっていた本を買ってみた。バイシクルクラブを出版しているエイ出版社から2010年に発売された...

管理人も色々なクリンチャータイヤを試して見ましたが、やっぱりミシュランが使いやすい、走行性能だけでなくタイヤの脱着等のメンテナンス性に含めて安心感があります。

いまではコンチネンタルやビットリアなど色々なメーカーが優秀なクリンチャータイヤをリリースしておりますが、今でも「ミシュランなら・・・」って感じで手に取ってしまいます。

Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

かつてのハイエンド、ミシュランPRO3が激安!

そんな管理人が大好きなミシュランのクリンチャータイヤですが、買い方次第では結構お得に手に入れることができるのです。

管理人のおすすめはPROシリーズ、そのネーミングに含まれる「PRO」の名前のとおり、プロがレースで使用できるパフォーマンスを持ったモデルです。

このミシュランPRO3がなんと1本2000円チョイで入手可能なんです!

このPROシリーズは現在の最新はPRO4ですが、型落ちだからといっても、その性能は折り紙つき、入門用のモデルとは一味も二味も違います。

この価格入門モデルのリチオンと同等、場合によっては逆転してしまうのではないでしょうか?

いつまでこの価格が続くのか、PRO4と併売戦略なのか在庫セールなのかはわかりませんが、高性能のミシュランPROシリーズをお得にお求めできるチャンスです。

ミシュランPRO3
Michelin – Pro 3 Race ロードタイヤ

あまりに安すぎて2本では送料が必要なんで、他のものと合わせて購入することをおすすめ!

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください