MEKKのロードバイクは結構おすすめ

最新記事

英国ブランドのMEKK

MEKKは英国のブランドで創設者のMark EdwardsとKen Knightの二人の頭文字がブランド名の由来になっております。あまり日本ではなじみのないブランドですが、それもそのはず日本で購入しようと思っても海外通販しか手がないんですよね。

あまりなじみがないと不安に思うものですが、本国のMEKKのサイトを見るとロードバイクだけでなくマウンテンバイクなど多彩な車種を展開する総合自転車ブランドであることがわかります。

ではその魅力について検証していきましょう!!

日本におけるMEKKは希少性の高さが魅力

日本での取り扱いがないのが功を奏します。皆さんロードバイクとすれ違うときに、必ず種々やパーツ構成分析してしまうことと思います。

その際に「あれ、今のバイクはなんだ?」となるわけです。

コンビニで休憩なんかしていると声を掛けられたりするんではないでしょうか?

趣味としてロードバイクを楽しむのであれば、他の人とは違う希少性というのも重要なポイントですね。

リーズナブルな価格も魅力のMEKK

冒頭で申し上げた通り、日本の自転車屋さんでは購入できませんが、日本の自転車好きにとっても馴染みの深いWiggleで購入可能です。

フルカーボンでなんと10万円以下

以下のバイクがMekkのPoggio2 Tiagraの2015年モデルになります。
カーボンフレームの流麗なフォルムが魅力です。2015年モデルということもありますが価格はなんと50%引きで10万円以下となっております。


通勤車両で「格好良く、人と違うものに乗りたい、でもできるだけリーズナブルに」という方々にはなかなか良いバイクではないかと思います。

ハイエンドモデルはカーボンディープリム付でも34万円!

ハイエンドモデルも当然かっこよく、Mekk – Primo 6.2 105 (2016)は2016年の最新モデルでカーボンクリンチャーのディープリムを装備して、お値段が約34万円となっております。
もちろん、コンポーネントは信頼のシマノ105です。

なお2015年モデルも在庫があるようで、Mekk – Primo 6.2 105 (2015)は更にお安く、30%オフの約22万円となっております。このフォルムで22万円は破格、サイズが合えば検討いかがでしょうか?

その他のMEKKのラインナップもデザイン性、価格ともに非常に優れておりますので、人と違ったロードバイクの購入をお考えの方は覗いて見てください。

【激安】ロードバイク、MTB2016年モデル最大40%オフでセール中

海外通販なら希少なバイクもお買得に購入可能

今回はMEKKのロードバイクを紹介いたしましたが、このように海外通販を利用することで、国内よりもかなりお値打ちで完成車・自転車部品の入手が可能です。

登録そのものを済ましてしまえば、使い勝手は国内通販サイトであるamazonや楽天となんら変わりはありません。完成車、自転車パーツの購入の際に積極的に活用すれば、お財布の負担も軽くなると思います。

登録方法についても以下にまとめておりますので、参考にしていただければ幸いです。

【サイクリングエクスプレス】アカウント作成から支払いまでの手順

【Wiggleの使い方】アカウント作成から支払いまでの手順

また本サイトでは定期的に海外通販を中心とした激安情報を定期的に発信おりますので、たま覗いていただければ、きっとお役に立てるものと思います。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です