プロサイクリングマネージャーを国内でも販売してくれ

最新記事

マネージャーとしてツール制覇を目指すゲーム

プロサイクリングマネージャーというゲームを御存じでしょうか?

ツールドフランスを題材としてロードレースゲームなんですが、カーレースゲームでは自分がドライバー視点となるのが一般的ですが、サイクリングマネージャーではマネージャーという言葉が示す通り、チームの運営を行うゲームです。

結構昔からあるゲームで少なくとも10年前にはすでに存在しておりました。当時は「プロ」という冠名はつかずに「サイクリングマネージャー」という名前であったと記憶しております。

大阪の日本橋で店頭に並んでいるのを見かけて、購入したのがきっかけなんですが、当時は私のPC環境はWindowsXPでB5ノートということもあり、まともに動きませんでした。

毎年ブラッシュアップされるようで、翌年はパソコンもあわせて新調し環境を整えたのですが、すべて英語のインターフェイスに当時はついていけず、あまり楽しむことはできませんでした。

しっかりと覚えているのは、選手名が実名ではなく、私の大好きな選手「パンターニ」と思しき選手の名前が「ポンターニ」という脱力系の名前になっていたことですね。

世界的には大ヒットゲームなのか?

そんなプロサイクリングマネージャーなんですが、世界的にみると熱狂的なファンがいるのでしょうか。しっかりと毎年発売されているようです。2016年版の画像なんかは実写顔負けの美しさ、ハードの進歩も感じさせます。

cyclingmanager

画像のクオリティーがここまで高いと、ビール片手にデモ画面を見ているだけでも楽しそう。さらにゲーム内容の理解がついて来れれば、きっともっと楽しいのでしょうね。

cyclingmanager

プラットフォームは2016年版よりも以前からPS等のゲーム機にも対応しているようなんですが、残念ながら輸入版、海外版と銘打たれたものばかりで日本語表記には対応していない模様。

あれから10年ほど経ちましたが、語学力の向上が見られない管理人には相変わらず遊びにくいゲームなようです。

ロードバイクを題材にした大ヒット漫画「弱虫ペダル」のコミック累計販売数が短時間ながらもテレビニュースで流れるくらいなのですから、日本でも興味のある人は増えていると思います。

ロードバイク漫画「弱虫ペダル」が大ヒット、その魅力に迫る!
「弱虫ペダル、累計1600万部!」、それってすごいの? 週刊少年チャンピオンで好評連載中漫画「弱虫ペダル」、週刊誌上でもカラーページも多く...

日本向けに調整した製品をリリースしてもらえませんかね?

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA