さりげなく使えるアクションカメラ「Cycliq Fly12」、盗難防止アラーム付き!

最新記事

アクションカメラらしからぬデザイン「Cycliq Fly12」

こちらの「Fly12」の最大の特徴はライトと一体化していること。アクションカメラ付きライトというべきか、ライト付きアクションカメラというべきか・・・。

価格に占める割合はアクションカメラのほうが高そうなので、ライト付きアクションカメラと表現したほうが正しそうな気もします。

Fly12
Cycliq – Fly12 アクションカメラ付きフロントライト

特徴的なその外観はちょっと大きめのライトのよう、SF映画に出てくるロボットの頭部のように見えますが・・・・。

これだったらハンドル周りにつけていても「如何にも」感がないのでいいですね。これ見よがしにアクションカメラをくっつけて走っていると、ちょっと気になりますもの。

ヘルメット型ビデオカメラ SPO-METBL
スパイという男心をくすぐる言葉 男性であれば誰しも探偵やスパイに憧れを抱いたことがあるはず、これらを題材にした漫画や小説に夢中になったこと...

カメラはHD画質、ライトは必要十分の400ルーメン

気になるアクションカメラ及びライトの性能は以下です。

解像度:
45fps では 1920 x 1080
60fps では 1280 x 720
超広角レンズ
電池の寿命は最長 10 時間
出力 400 ルーメン
アラーム内蔵
わずか 244g と軽量
16GB Class 10 MicroSD カード付き

引用:Wiggle「Cycliq Fly12」製品紹介ページ

気になるカメラの解像度ですが、1080P(45fps)の画質に対応しているので、あとで画像を鑑賞する際にも十分に満足がいくと思います。画像記録用に16GBのMicroSD(Class10)が付属するところも、SDカードが安くなったとは言えど地味に嬉しいところ、

ライトの明るさとしては400ルーメンと結構明るめ、大概に人はこれ一個で足りるのではないでしょうか?

「Fly12」とライトをひとつなんで装備していると、そもそもの一体型の意義がありませんので、ライトに必要十分な光量が確保されている点は嬉しいですね。

隠れた便利機能「アラーム」

スペックの中に「アラーム内蔵」とありますが、このアラーム機能は目覚まし機能でもなく、バッテリー残量をお知らせするアラームでもありません。

実はスマホとFly12をBluetoothを連動させて、予期しないFly12の動きをスマホ側でウォッチし、スマホに警告してくれるのです。

コンビニなんかでちょっと用足しする際には安心ですね。

もちろん施錠なしは論外ですよ、またがって乗っていかれたらお仕舞いですので。

ロードバイク用の鍵におすすめ、フォールディングロック
ロードバイク盗難防止に鍵必携をおすすめ 外出にロードバイクの鍵・施錠はみなさんどうしてますか? 管理人は練習中の補給食対応は持ち出し...
ロードバイク用の鍵としておすすめ、「インターロック」
これまで何回か、ロードバイク用鍵のおすすめ品を紹介してきました。 今回紹介するものも、以前に紹介したブレードタイプ鍵に劣らぬすっきりした出...

ちなみにスマホとリンクはBluetoothなんで接続可能距離はそんなに長くありません。イオンとかに寄ったりする場合は何の役にも立ちませんのでご注意を!!

アクションカメラをさりげなく使いたい方におすすめ

冒頭で述べましたように、ライトと一体化させたことで、如何にもアクションカメラといった印象がないのが特徴とも言える「Fly12」。

アクションカメラにちょっと興味があるけど、如何にも「アクションカメラ使ってますよ~」ではなく、さりげなく使用したい方におススメしたい。

値段はちょっと高いような気もしますが、アラーム機能まで内蔵した付加価値に共感できる方はポチれば良いと思います。

Cycliq – Fly12 アクションカメラ付きフロントライト

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です