パワーメーターの大穴、心臓は一つだからこれでいいんじゃない?

最新記事

群雄割拠なパワーメーター市場、複数種類のロードバイクを所有するライダーにとって、汎用性は非常に重要。ロードバイクで使いまわす上ではホイールタイプ、あるいはペダルタイプがベストな選択肢だと思っていましたが、ホイールタイプは重量もかさみますし、コールに合わせたホイール選びに制約が発生します。

活気づくパワーメーター市場、どのタイプを選ぶべき?

一方ペダルタイプにはLOOK方式しばりというシマノ、タイム派には非常にハードルが高いものになっております。

最近流行のパワーメーター、ペダル式パワーメーターの最大の弱点は?

かりにLOOK方式であっても左右にセンサーを備えたタイプにするのか、片側だけにするのか、財布と相談する必要があります。安くなったとはいえど、片側だけでもそれなりの出費が必要なるのです。

汎用性も左右セットも悩む必要なし、心臓はひとつだから

そんな汎用性だの左右セットだのといってパワーメーターの悩みを解消できる大穴的存在がありましたので紹介します。

その名も世界で唯一の心拍ストラップ型パワーメーター「Power Cal」

powercal
心拍計を利用するあたりで思いっきりキワモノなんですが、このタイプであればバイクやホイールの制約、ペダル方式のしばりがなく自由そのものです。

また幸い心臓は一個しかないので、「左右別々のセンサーを準備すべきか・・・」などの悩みもありません。

パワーメーター選びに疲れた方には特におすすめのアイテムです。

価格も安価、お試しパワーメーターとしてもおすすめ

もう一点特筆すべき点は価格が非常に安いことです。

累計出荷台数3000本が多いんだか少ないんだかはよくわかりませんが、それなりの売れ筋製品のようなので、管理人と同じような思考の方もきっと多いのでしょう。

amazonのカスタマーレビューも4.5点と悪くないです。

出力値の精度に対しては概ね満足されている方が多いようです。上半身に無駄な動きがあると出力が高めに出てしまうとのレビューもありますが、逆に安定したムダのないフォームを意識する動機付けにもなりそうです。

パワーメーターを試してみたいけど、お財布の負担を気にされる方にもおすすめしたいアイテムです。

以上、最後まで御読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です