新しい通勤スタイル「自転車通勤」

最新記事

自転車通勤のすすめ

みなさんは、自転車で家から仕事場まで通勤するスタイルのメリットをご存知でしょうか?

人それぞれ通勤に掛かる時間も、通勤する為の交通手段も随分異なるものです。

例えば、家から駅まで歩いて、そこから電車に乗り、長い時間満員電車で揺られながら過ごし、自分が通勤する仕事場の最寄り駅に着き、そこから更に仕事場まで歩くというスタイルが一般的なオフィスワーカーです。

中には家から仕事場まで自家用車で通勤する人もいますが、その場合でも通勤ラッシュの時間帯の為、道によってはとても渋滞して、返って歩きと電車などを使った方が通勤時間が短くなるという場合があります。

その上、電車通勤だと何時頃家を出ると何時までには仕事場に着くのかということが、おおよそ見当がつくので自家用車では通勤しにくいという意見もあります。

従来は通勤スタイルと言えば大体この歩きプラス電車又はバス通勤か、家から仕事場まで車で通勤するかの2パターンがほとんどでした。

スポーツ自転車による快適な通勤スタイル

しかし、近年都市部を中心に新たな通勤のスタイルが生まれています。それは、自転車通勤というスタイルです。これは、従来のママチャリを使って駅前の駐輪場に停めておくといった、短距離の自転車利用とは少し異なります。

これからのスタイルは主に、ロードレーサーやクロスバイクなど、舗装された道路で快適にそしてかなりのスピードで走ることができる自転車を利用するところです。

自転車通勤

自転車通勤によるメリット

この新しい自転車通勤には多くのメリットがあります。まず、家から仕事場までの距離が30㎞くらいまでだったら、歩きと電車やバスなどを組み合わせて通勤するよりも返って通勤時間が短くなるということです。

そして、家から仕事場まで自家用車で通勤する時とは違って、通勤ラッシュ時の渋滞に巻き込まれてしまう心配もほとんどありません。なぜなら、自転車ならば通常車道の左端を走りますが、やむ終えない時は歩道を徐行運転で走ることができるからです。

つまり、通勤時間も毎回ほぼ同じ時間を計算できる為、毎日安心して出勤することができるのです。

その他にも自転車通勤のメリットはまだあります。

自転車を長時間乗るということは即ち、カロリーをかなり消費するということです。

ダイエット効果

つまり、運動不足や肥満気味の人など、生活習慣病に悩んでいる人にとっては、通勤するだけでこれらの問題が解決する可能性があるということです。正に自転車通勤は一石二鳥の通勤スタイルということが言えるのではないでしょうか。

自転車通勤の初心者が準備すること

より安全に楽しく自転車通勤を続けるために

当然、自転車とう通勤手段も事故というリスクもあります。また思わぬ故障等で立ち往生する可能性もあります。転ばぬ先の杖ということで自転車用の保険への加入も合わせておススメします。快適な自転車通勤を楽しむために、ご検討ください。

保険加入のすすめ、安全に自転車を楽しもう!

自転車ロードサービスで出先のトラブルも安心

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA