ふるさと納税で自転車 電動バイクIS009

最新記事

ふるさと納税返礼品は驚きのMTB型電動バイク

電動バイクIS009

これまでいくつかの自転車関連の返礼品を紹介してきましたが、今回紹介する平戸市の返礼品も熱いです。返礼品はなんとMTB型の電動バイクIS009です。

IS009

結構本格的な仕様で一回の充電で50km走行可能な実用性も高い電動バイクです。
特徴を簡単に説明します。

おうちの100V電源から充電可能
バッテリーは取外し可能でお部屋で充電ができます。
外出先でも充電器があれば、出先のコンセントで充電ができます。
空っぽからフル充電で電気料金はわずか10円。
電気満タンで、50km走ります。

新型回生ブレーキ機能モーター搭載
モーターコントローラーがモーター本体に内蔵されており、
車体の美観を上げています。
部品の見直しやモジュール化の見直しによって、性能アップ。
航続距離は現行モーターの約10%アップ。(※2)
最大トルクが現行モーターの2.56倍。(※3)
最大モーター効率が7.2%アップ。(※3)
モーターコントローラー内蔵なので、放熱対策のための
独自の防水ファン機構を備えています。

バッテリーが切れてもペダルを漕いで走行可能
Eサイクルのモーターは、ブラシレスモーターなので物理的な抵抗が少なく、バッテリー切れでも十分にこいで走ることが出来る実用性です。
試乗会のお客様の99%がバッテリーが切れても漕ぎやすいと評価しました。
また、バッテリーが切れても、灯火類は点灯するようになっておりますので、安全な走行が可能です。

移動して発電する非常電源
Eサイクルは約500Whのバッテリーを搭載しています。
その容量はiPhone5s、82台分の容量です。(iPhone5sのバッテリー容量を1570mAhとした場合)
また、標準装備のUSBポートを使い、携帯電話やスマートフォンへの充電も可能です。
もし、バッテリーが切れて、アクセルでは走行しない状態でも、こぐことによりUSBポートへ電源が供給されるため、携帯電話などの機器へ充電が可能です。(全グレード)
渋滞を避けて目的地までいける機動性もあり、非常時の移動手段、非常用電源、非常用発電機と3WAYの顔を持ちます。
出典:ISORAホームページ

ランニングコストと手軽さが魅力の電動バイク

10円で50km走行可能ってことはかなりの広範囲を通勤経路でカバーできます。
ランニングコストも安いので安心ですね。電気自動車なんかは専用の充電設備が必要なのですが、IS009であれば家庭用AC100VでOKですので、アパート等の集合住宅住まいの人も手軽に利用できそうです。電動の乗り物には興味があったけど、住宅事情で二の足を踏んでいた方にもおすすめできます。

重量はバッテリー搭載時で36kgとちょっと重めですが、モーターがブラシレスモーターですので、バッテリー切れでも漕いで走ることは可能らしいです。それでも坂道なんかは大変でしょうから、なるたけバッテリーが持つ範囲で走りたいですね。

非常用電源としても活用できるので、万が一の備えにもなり、防災の観点からのメリットもあります。

要注意!自転車ではなく原動機付自転車扱いです

注意点としてはあくまで自転車型の電動バイクなんで取り扱いは原動機付自転車と同様になります。安全法規の面では注意が必要です。自力で漕いでいる場合でも車道を走る必要があります。

ちなみに必要納税額は70万円と結構高額、それなりの高所得者でないと立ち入れない領域です。

もちろんふるさと納税を利用せずに購入することも可能です。HP上はオープン価格となっていますが、実売は218000円(税抜き)で購入可能なようです。リーズナブルな通勤手段として検討されるのも一興かと。

ふるなびならたった3分でふるさと納税!

ふるさと納税で自転車 東洋フレームのシティバイク

ふるさと納税でブリヂストン自転車が貰える(福岡県久留米市)

ふるさと納税で自転車 グリフィンロードバイク

ふるさと納税でアンパンマンの3輪車をもらおう!

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

facebook
この記事が気に入ったら、「いいね!」して今後の記事もチェックしよう!
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA